CFORSを利用して今後の黄砂の情報を知る

2015年12月10日 | By akaafiy | Filed in: 国際的な意見.

ただいま私のパソコンの画面に、今後の黄砂の動きがムービーで表示されています。

それによると、どうも30日辺りは注意するべき状況なのだそうです。

それまでは割と黄砂も少なめなのですが、どうも中国の東部地域からの発生源の黄砂が日本に来る可能性はありますね。

それが、恐らく30日頃なのではなかろうかという状況なのです。

実はそのムービーは、とある大学によって開発されたシステムなのです。

そのシステムの名称はCFORSと呼ばれるものです。

最近何かのメディアで報道されたらしく、検索エンジンでの検索回数が急上昇しているそうなのです。

ところで、そのシステムでは黄砂だけでなく中国からの大気汚染物質の今後の動きを見る事もできるのだそうです。

ですが大気汚染物質の方は、正直脅威なのか否かがよく分からない一面もあります。

目先は、交通事故などと大きな関係がある黄砂の方が重要度は高いのかなと個人的には思います。

特に自動車を運転する人々にとっては、重要な情報かなと思われます。

まあ天気予報と同様に、参考にするべき情報の一つという事になります。

そういう情報は知っている方が色々と有利なので、もしも黄砂がご心配ならばお気に入りに登録をしておくのも良いかなと私は思います。


Comments are closed here.